潜在的ニーズを有名デザイナーズでキャッチ。

「名古屋デザイナーズの中でも、高級賃貸マンションっていうのは、やっぱり別格扱いになってるね。

デザイナーズ物件とそうでないふつうのマンション物件では人気が違うのかなあ」。

「まあ、名古屋デザイナーズっていう物件は駅徒歩とかコンビニが3分圏内とか、立地条件がいいからね。

だいたいは若い独身女性とかライフスタイルを気にする男性とか、それにオフィスユースが多いかな。

暮らしていくためのマンションや住宅っていうよりは、自分の人生を演出していくためのマンションっていうことかしら? だから名古屋デザイナーズによる高い価値観がそこに求められていたわけよね」。【健康に快適に暮らす為の参考記事:http://www.ahvo.net/

「そうか。

もともと名古屋デザイナーズみたいな高い価値観とか付加価値のあるマンションというのには潜在的なニーズがあったんだね。

そういえば昔からカッコイイ物件は人気があったし、住むんだったら××沿線みたいな沿線の価値観みたいなのもあったね。

それが今回は名古屋デザイナーズという形でうまく借り手のニーズとマッチしたってことか。

そうなるとこの名古屋デザイナーズっていう流れは、東京にも波及するのかな、東京デザイナーズ物件とか言っちゃって」。

「そうね、その可能性もあるわね。

ただ東京の場合はもともと需要が多くて、人気物件は満室状態がふつうだから、あり得るとしたらリノベーションして最初から有名デザイナーが手がけないとダメね。

中途半端に東京デザイナーズっていっても、東京じゃそれが当たり前の価値観だから」。