有名デザイナーだけがデザイナーズではない。

「名古屋デザイナーズっていう冠のつく賃貸マンションは、当然だけど全部がデザイナーズ物件っていうことなんでしょ。

けっこう有名なデザイナーがインテリアを担当したり、設計図を書いたりしてるってこと? そうでないと名古屋デザイナーズなんてキャッチフレーズにしたりできないもんね? 管理費なんかもけっこう高いし、この地下鉄東山線沿線にある名古屋デザイナーズなんて、ものすごい高級賃貸物件だけど、管理費もハンパなく高いよ。

東京のマンションよりすごい~」。

「名古屋デザイナーズとうたっていても、デザイナーが担当していれば名古屋デザイナーズなのよ。

有名か無名かなんて関係ないでしょ。

そういうことではなくて、プロのデザイナーの目線と感性で、住み心地とか価値観の高いマンションを創作していますってことよ。

名古屋デザイナーズっていっても、設計図を引くのは建築士の人なんだから、それはいままでと変わらないわよ。

要するに、どこのマンションでも同じような箱もののマンションではなくて、住戸ごとに高い価値があって個性があって、機能美を追求しまたマンションってことじゃないかしら」。

「なるほどね~。

名古屋デザイナーズっていうから、一流デザイナーが手がけたマンションに限定されるのかと思ってたよ。

そうだよね、名古屋デザイナーズって書いてある割にはデザイナーの名前が出て来ないからおかしいなとは思っていたけど、そういう意味だったんだね。

あ、こっちのデザイナーズマンションには“新築デザイナーズマンション”なんていう呼び方がついてるね。

建築デザイナーなんていう呼び方もアリなんだね」。