マンションなら名古屋デザイナーズ。

「名古屋デザイナーズって、最近、インターネットでよく見かけるけど、どういう意味なんだろうね。

デザイナーズ物件っていうことなのかな。

調べてみたらけっこう新築の高級分譲マンションもあればすごくいい賃貸マンションもあったりして、名古屋ってけっこう活気があるのかなあ。

デザイナーズ賃貸なんていう表示もあったりするね」。関連サイト【LAxury (ラグジュアリー) |仲介手数料0 円の名古屋のデザイナーズマンション・賃貸マンション

「名古屋デザイナーズの特徴は駅徒歩物件が前提で、市営地下鉄名城線とか市営地下鉄桜通線、それに市営地下鉄東山線や市営地下鉄鶴舞線沿線~。

どれもいいところに立地していて、オフィスにも使えるってことなのよ。

賃貸物件情報とか分譲賃貸の情報誌なんかにも盛んに出てくるわね。

いまなんか、名古屋デザイナーズってついていなかったら入居者が集まらないくらい、1つのブランド的存在になってしまっているわね。

デザイナーズ物件でマンションを探して、それでダメだったら、マンションに住むこと自体を諦めちゃうっていう人もいるみたい」。

「ソレって、ほぼ名古屋市全体に起きている現象なんだね。

沿線とか路線のマップをみるとそんな感じだもんね。

SOHO可能物件とか仲介手数料ゼロとか、そういうインターネットサイトもあるね。

こっちにあるのは高級賃貸の名古屋デザイナーズ物件だね。

高級賃貸の概要みると、ほとんどがリノベーション物件だね。

ペット可なんていうのもある。

新築物件なんかはやっぱり分譲価格が高いいね」。

「昔はマンションっていうと箱みたいなものだったけど、名古屋デザイナーズみたいな物件が出てきてそれが標準化されると普通の南向きマンションっていう程度じゃ買い手も借り手もないわよ」。